沖縄家庭料理の居酒屋【琉球市場やちむん沖縄本店・東京丸の内店】八重瀬町の【やちむん食堂】
こんにちは

やちむん本店がある南風原町兼城の伝統芸能をご紹介します。

兼城を舞台にした「カシチー由来記」は伝統芸能として
行事の時に演じられています。

約500年前、急死した兼城按司(かねぐすくあじ)の娘が墓の中で生き返り、
それを牛買いの青年が助け出すという昔話です。

お祝いに赤カシチー(赤飯のおこわ)を炊いたことから、
旧暦8月10日のカシチー行事の由来となっています。

今でも兼城では、カシチーの日(旧暦8月10日)には、
赤飯と牛肉を味噌で味付けした料理を作って
桑の葉とすすきを結んだサンに牛の血をつけて、
家の門や屋敷の四隅に差し、家族の健康と家内安全を願います。


南風原へお出かけの際には、ぜひやちむん本店へお越しください

美味しいお食事、お酒の肴を準備してお待ちしています!

ブログ投稿N.M(^^)
?Gg[???ubN}[N??