沖縄家庭料理の居酒屋【琉球市場やちむん沖縄本店・東京丸の内店】八重瀬町の【やちむん食堂】
こんにちは


沖縄の伝統工芸品の15品目、昨年1月に国の伝統工芸に
指定された南風原花織をご紹介いたします。

歴史
南風原花織は、明治時代から南風原町において生産されている織物です。
花織の技法を母から娘へ伝承した形跡があり、
現在も改良されながら織り続けられています。

特徴
南風原花織の染色の特徴は、県内で採取される琉球藍、
福木、テカチ染め等の植物染料を用いてることです。
南風原花織には、
クヮンクヮン花織・チップガサー・喜屋武八枚、タッチリーなど、
産地にしか存在しない名称がありその模様は花のように美しく
図柄に立体感がでて華やかな印象を受けます。



南風原町琉球かすり会館では、無料で、はた織り風景などが見学でき、
琉球絣や南風原花織などの歴史や作業工程を学ぶことができます。
事前に予約すればはた織りの体験もできるそうです
(琉球かすり会館 南風原町本部157)



南風原町のやちむん本店は、旬な食材を活かした美味しい食事を
味わえる居酒屋です

アットホームな雰囲気ですのでゆっくり寛ぎながら、
お食事とお酒をお楽しみください^^

ブログ投稿N.M(^^)
?Gg[???ubN}[N??