沖縄家庭料理の居酒屋【琉球市場やちむん沖縄本店・東京丸の内店】八重瀬町の【やちむん食堂】
こんにちは

沖縄の伝統工芸品15品目
今回は昭和50年に沖縄で初めて伝統工芸品に指定された
久米島紬のご紹介します。


久米島紬は、15世紀後半に比屋とう人物が、
中国から養蚕産業を学びこれを広めたことから
始まったと言い伝えられています。


琉球王国時代以来の伝統を保ち、製法は手作業によって、
模様選定、染付け、織りの工程を一人で行います。

素朴な風合いと植物染や泥染めによる独特な色調で、
色合いは黒い光沢のある物が基本で、若草色などもあります。

その美しさは、数多い沖縄の染織品の中でも際立っています。




KITTE地下1階やちむん丸の内店は、
沖縄料理を楽しめるお店です^^

ランチから営業してます


ブログ投稿N.M(^^)




?Gg[???ubN}[N??