こんにちは

1月7日は、七草粥の日ということで、スーパーで簡単便利な7草粥セットを購入


子供が生れてからは、毎年作ってます。
(お正月の食べ過ぎに、胃を休める効果もあり。)
今年のお粥には、鶏がらのだしを加えましたー!
味が染みてることもあり、パクパク食べてくれました

しかし、なぜこの時期に7草粥を食べるのか(・・?(素朴な疑問)

調べたところ、7草粥の由来とは、
1月7日の「人日(じんじつ)」の日に行われる
の行事で、五節句のひとつだそうで。
☆5節句☆「人日(じんじつ。正月七日)、上巳(じょうし。三月三日)、
端午(五月五日)、七夕(七月七日)、重陽(ちょうよう。九月九日) 人日の節句」

古来日本で行われた風習の若草摘みと、中国から伝わった
7種菜羹(ななしゅさいのかん)が交わって七草粥を
食べる習慣が平安時代から始まりました。

お正月のご馳走に疲れた胃腸をいたわり、青菜の不足しがちな
冬場の栄養補給をする効用もあり、この日に七草粥を食べることで、
新年の無病息災を願うようになったそうです。

7草(セリ、ナズナ、 ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ)



南風原で、居酒屋といえばやちむん本店
おいしい魚料理とお酒で楽しいひと時をすごしませんか~
ぜひ、お待ちしています

ブログ投稿 N.M(^^)
?Gg[???ubN}[N??