古宇利島のポットホール

こんにちは

ポットホールという岩をご存知でしょうか^^

ポットホールとは、直径30cm~1mの穴の開いた岩のことです。

長い年月をかけて波や石、赤土によって岩盤が削られ続けた結果、
空洞が拡大し、見事な丸い穴になったそうです。

まるで、機械でくり抜いたような穴です。
自然が創り出す不思議な現象!!見事です

ポットホールは、北海岸の海でしか見られないそうです!!

古宇利島のトケイ浜は、北海岸のビーチ。
このビーチでは、ポットホールが点在するスポットになってます
白砂や小さな湾、透明度の高い海がきれいな天然のビーチですが、
古宇利ビーチと比べると、泳いでいる人もあまりいない隠れ家ビーチでおススメです^^



ハートフリフリチキンからトケイ浜までは、車で3分です

ぜひ、休憩はハートフリフリチキンへ
美味しいフリフリチキン食べに来てくださいね^^

お待ちしています!!

ブログ投稿N.M(^^)


沖縄そば街道

こんにちは


昨日のブログで掲載しました沖縄美ら海水族館がある本部町は、
「沖縄そばの町」としても有名です^^

本部そば街道は、名護市から美ら海水族館まで続く県道84号線のこと。
同県道沿いを中心に70件以上もの沖縄そばの店があります。
カツオの町と言うだけにカツオベースの出汁を使った沖縄そばの店が多いです。

創業100年以上の老舗のそばと個性的なそばを食べ比べるのも
面白いです




本部町から見た夕日
とってもきれいでした!!
遠くに見えるのは伊江島です^^



KITTE地下1階やちむん丸の内店は、沖縄気分を満喫できるお店です

やちむんの沖縄そばは、細麺でスープはあっさり!!
麺との相性も抜群です

ぜひ、食べに来てくださいね~
お待ちしています

ブログ投稿N.M(^^)

南部ドライブスポット

こんにちは


観光で沖縄県南部をドライブするなら
近年注目の海の島“奥武島(おうじま)”も、おすすめスポットです!!

約150mの橋で本島とつながる素朴な島です。
名物は、特産の魚を使った沖縄天ぷら。

島の入り口にある中本てんぷら店は、いつ行っても行列ができるほどの
人気ぶりです。

うちなーあるあるになりますが、沖縄ではてんぷらは御飯としてではなく、
おやつ感覚でたべる事が多いです。

学生の頃、部活帰りに小腹が空いたら天ぷら屋で一つ、二つ買い食いを
した記憶が懐かしいです


奥武島は、旧暦の5月4日に行われる海神祭(ハーリー)も有名です。
今年は、6月17日(日)  に開催されるそうです



八重瀬町のやちむん食堂は、本日も元気に営業しています!!

南部ドライブした後は、やちむん食堂でがっつりお食事していってくださいね~

お待ちしています!!

ブログ投稿N.M(^^)

新鮮な魚入りました~!!

こんにちは

梅雨入りして日は経ってるにもかかわらず、雨が降らずに心配な今日この頃です

しかし、晴れててもジメーっとして蒸し暑いです(;´Д`)
外に出て歩くとすぐに汗だくに。。

室内は、エアコンで涼しいですが、外出先と室内との激しい温度差で
体調崩さないように気を付けてくださいね~




さてさて、南風原町のやちむん本店は、本日も元気に営業します

蒸し暑い日は、冷えたビールが最高です

ギンギンに冷やしてお待ちしてますね~

こちらは、店長が仕入れた旬な魚です

一番大きいシマシマの魚はガーラ。沖縄の方言で、ヒラアジの事をガーラと呼びます。
その他、太刀魚、カタカシ、クチナジです。

刺身、塩焼き、煮魚。。。

どんな料理に調理されるかお楽しみに


ぜひ、やちむん本店でお待ちしています!!



ブログ投稿N.M(^^)

新設遊具あり(^^♪中城公園へ

こんにちは

久しぶりにトランポリンで有名な中城公園へ行ってきました!!


この公園のトランポリンは、沖縄一じゃないでしょうか
大人でもテンション上がります(大人は、入れませんが)

少し前までは、穴場と思ってましたが、
地元の方以外でも、海外の観光客の皆さんがたくさんいらっしゃいます。
最近は、行く先々の公園でよくお見掛けします
沖縄の公園のクオリティが高いのでしょうね^^

そう考えると、自分の幼少の時からすると現在は、
遊園地並みの公園がたくさんあります


この日は、平日でしたので珍しくほぼ貸し切り状態でしたよ




新設遊具もありました!!
健康器具の広場や小さなトランポリンなど、
小さな子でも安心して遊べる遊具でしたよ



八重瀬町のやちむん食堂は、ボリューム満点のメニューが豊富です!!

今日は、29日(肉の日)!!
サーロインステーキを食べてスタミナつけましょう!!

ブログ投稿N.M(^^)

美ら海水族館

こんにちは

沖縄の観光スポットといえば、
県北部にある沖縄美ら海水族館が人気です


沖縄の海中を再現したとされるジンベエザメやマンタや熱帯魚など
海の人気者が大集合した水族館は、一日中でも遊べる人気スポットです

昨日、久しぶりに美ら海水族館へ行ってきました!!
何度、訪れてもすいすい泳ぐ魚たちに癒されます


巨大水槽は、迫力満点
熱帯魚の餌やりにかわいいチンアナゴ

チンアナゴは、餌を探す時には周りをキョロキョロと見回す習性があります。
そのため、にょろにょろと動いてるように見えます^^
目が良いチンアナゴですが、実は水槽の中から、
外にいる人間たちの姿も見えているそうですよ



KITTE地下1階やちむん丸の内店は、南国沖縄へ行ったような
気分を味わえるお店です!!

ぜひ、オリオンビールで乾杯しませんか
泡盛も多数揃えています

ブログ投稿N.M(^^)

備瀬のフクギ並木道へ

こんにちは

週末は、本部町へ行ってきました^^

何十年振りでしょうか。。
備瀬のフクギ並木道へ(^^♪



約3㎞の散歩コース!!マイナスイオンたっぷりで癒されました^^

並木道に入ると沖縄の強い日差しが隠れ、木漏れ日が心地よくさせてくれます。
懐かしい古民家があったり、町の猫に出会ったり、
とてものどかでほのぼのとした感じでした^^

数千本に及ぶとみられる備瀬のフクギは、
もっとも古いものは推定樹齢300年といわれています。
元々は、沖縄の家を守る防風林の役割を果たし、
台風から集落を守り続けてきました。

小学校の頃の夏休みによく遊んだ場所ですが、
フクギも大きくなり大分イメージが変わりました^^

変わらない古民家もあり懐かしかったです


途中、迷いがちですが順路の表示通りに進んで行くと迷子にならずに駐車場に戻れました!



南風原町にお越しの際には、ぜひやちむん本店へ


沖縄の家庭料理から創作料理まで、美味しい料理をご提供しています

皆様のお越しをお待ちしています

ブログ投稿N.M(^^)

家族で美味しい(^^♪

こんにちは

八重瀬町のやちむん食堂は、本日も元気に営業しています!!

沖縄そばや豆腐ちゃんぷるー、クーブイリチー、中身汁など
沖縄の家庭料理が中心でボリュームには自信があります^^

セットメニューに付いているチキンの唐揚げも人気ですよ

ボリューム満点ですので小さな子さま連れファミリーは、
シェアして頂いてくださいね~

食後のアイスもお忘れなく~

八重瀬にお越しのさいは、ぜひやちむん食堂へ
お待ちしています!!




南部ドライブの絶景スポット・ニライカナイ橋
ニライ・カナイの2本からなる全長約1,2㎞、高さ約80mの橋。
海に向かって綺麗なカーブを描いた橋で、
空中を走るような感覚で絶景を楽しめます



ブログ投稿N.M(^^)



サーターアンダギー

こんにちは

サーターアンダギーといえば、沖縄を代表するお菓子です。
首里方言でサーターは、砂糖、アンダは、油、アギは、揚げ。



その名の通り、砂糖を使った揚げ菓子、球状のドーナツです
外は、サクサク、中は、しっとりして美味しいです

沖縄では、白糖のほか黒糖、紅芋、カボチャ、ウコンなどいろいろな種類の
サーターアンダギーがあります。


縁起物でもあり、お祝いの席に用いられることも多いお菓子です。

沖縄の結納では、女性を象徴するサーターアンダギーと
男性を象徴するカタハランブーとを一緒にどっさり盛りつけられています。
二つセットで子孫繁栄などの願いを込めて食べられていますよ




KITTE地下1階やちむん丸の内店は、沖縄気分を味わえるお店です!!

沖縄料理で宴会しませんか~^^

ご宴会には、飲み放題付きのプランがおススメです

ブログ投稿N.M(^^)

伊達巻の日

こんにちは


本日、5月24日は伊達巻の日です^^

戦国武将の伊達政宗の命日ということが記念日の由来だそうです。

伊達政宗が好物だったとか?
→特に深いつながりはなく名前の(伊達)つながり。

伊達という言葉が、豪華、華やかという意味を表す言葉から
ただの卵焼きではなくとても華やかな卵料理という意味で
伊達巻と呼ばれているみたいですよ

お正月のおせち料理の定番ですが、沖縄では馴染みが薄い気がします!!

伊達巻のレシピをみると、はんぺん、卵、みりん、砂糖、塩、醤油、だし汁でしたー

フードミキサーで滑らかにして焼くらしいのです

はんぺんが入ってるのでしっかりした形になるんですね~



日中は、夏日が続いていますね~
ビールがおいしい季節になりました!!

南風原町で居酒屋といえば、やちむん本店をよろしくお願いします

冷えたビールで乾杯
飲み放題プランもありますよ~^^


ブログ投稿N.M(^^)